10月21日、「第9回れいすい杯ミニバレーボール大会」を開催しました。混合、レディース合わせて105チーム、450名を越える大勢の皆様にご参加戴き無事盛会裏に終了できましたことを心から感謝申し上げます!

 「私たちが住む託麻中校区から笑顔と元気を発信していこう!」を目的にH15年から開催してまいりましたが、回を重ねる毎に認知度も高まり、ここ数回は会場の都合もあり、60チームを越える応募があると抽選せざるをえませんでした。今回会場を熊本市総合体育館に移したことで、従来よりコートを4面多く確保することができ、応募していただいた全ての皆さんに出場していただくことができました。

 さて大会に出場する以上、選手の皆さんが勝ち負けにこだわるのは当然のことと思います。しかし、私は主催者としてこの大会に参加いただく皆さんには、日頃の不安や不満を発散して『笑顔』で一日過ごしてもらいたいと強く思っています。

 プレー終了後の表彰式や抽選の際、応援に来られていた御家族や職場の同僚、さらには小さなお子さん達が、目を輝かせて最後まで楽しんでいただいたことを本当に嬉しく思います。

 また今回初めての試みとして参加した皆さんにアンケートを実施しました。参考になるご意見や叱咤激励をたくさん頂戴しました。今後に活かせるものは即実行に移してまいります。

 これからもスポーツの楽しさ、健康の有り難さ、そして何より『笑顔』があふれる大会として参加者に喜んでいただけるように役員一同取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに今回も快く賞品をご提供いただいたスポンサー各位に改めて深く感謝を申し上げ、御礼の挨拶と致します。

れいすい杯ミニバレーボール大会 実行委員会
高島和男