この度「髙島和男がゆく」を再開することにしました。
再開…と記しましたが、実は「髙島和男がゆく」は、市会議員時代に年2回市政の現状や課題、活動状況をお報せするために発行していました。
その後、県会議員に当選してからは「県政広報誌」という型で年2回一般質問のやり取りや県政の動向をお伝えして参りました。
今回発行する「髙島和男がゆく」は、「県政広報誌」と違い私の思いや後援会活動をお報せするものです。タイトルからピンとこられる方も多いと思いますが、司馬遼太郎氏の不朽の名作「竜馬がゆく」をもじったものです。おこがましいことは重々承知していますが、14年前の市議初当選時「公人」として常に前を向いて歩んでいきたいという自分自身への叱咤と戒めを込めて命名いたしました。今後、毎月発行してまいりますが「県政広報誌」同様ご愛読いただければ幸いです。


月刊髙島和男がゆく 平成29年9月号
画像をクリックすると、誌面の内容を閲覧できます→
(PDFファイル)