第15回れいすい杯 大会を終えて

【2018.10.18 更新】

 去る10月7日(日)『第15回 れいすい杯ミニバレーボール大会』無事盛会のうちに終了することができました。

 震災から2年半が経過し各スポーツ施設も改修工事が完了、もしくは進行中です。今回は改修を終えた総合体育館で3年半ぶりに開催しましたが、300人を超える選手の皆さんに笑顔いっぱいで楽しいひと時を過ごしていただくことができました。

振り返ると平成15年、市議会議員に当選してスタートしたこの大会も早いもので15回を数えることとなりました。これは参加していただく選手はもちろん、毎回快く賞品をご提供いただく協賛企業の皆様のおかげです。改めて深謝申し上げます!

この大会の原点は私たちの住む託麻中学校区からミニバレーボールを通じて笑顔と元気を発信していくことでした。これからもその初心を忘れることなく、参加していただく選手の皆さんに喜んでもらえる大会を目指してまいります。

結びに今年も余すところあと2カ月となりました。皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ御礼の言葉と致します。

平成30年10月吉日
れいすい杯ミニバレーボール大会実行委員長
高島和男

【大会の結果】※クリックで拡大します

【大会の模様】

»お知らせ一覧

▲ページの先頭へ